人妻交姦ゲーム!〜ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで【無料画像】

ヤンキーカップルと人妻交換ゲーム!?

「ただのアソビ」と偽ってハメまくり&中出しされまくり!!

交姦に溺れるイカされまくる人妻がエロい!!

 

人妻交姦ゲーム!

▲無料画像はこちら▲

 

著者:葵抄・kupa

 

PCから読むときはこちら

人妻交姦ゲーム!

▲無料画像&試し読みはこちら▲

 

DMM.comではちょっとだけ配信スピードが遅いようです。
はやく全文読みたいときはHandyコミックがおすすめです。
ダウンロードしたいときはDMM.comがおすすめです♪

 

人妻交姦ゲーム登場人物

雅子

美人で巨乳な主婦。
結婚2年目でちょっとセックスレス。
敬三のアソビ(交換ゲーム)で敬三に抱かれることになってしまう。

土原敬三

隣に引っ越してきた色黒ヤンキー。アレはぶっとくて絶倫。
一応礼儀正しいけど、目的は人妻交姦ゲームを持ち掛けてのセックス。

奈緒

敬三の彼女。
色白で巨乳。超敏感体質でちょっと弄られただけでアソコがビショビショになる。
敬三によると締まりは抜群にいいらしい

洋平

雅子の旦那。
セックスレスがちょっと不満らしく、敬三の人妻交姦ゲームの提案に乗ってしまう。
それが奈緒を抱ける代わりに、雅子を差し出すものだと判っていても・・・
ある意味戦犯であり、子のものだたりの立役者(笑

 

 

 

人妻交換ゲーム!画像とネタバレ

雅子は洋平と結婚して2年目。
ちょっとセックスレスだけど、平穏な生活をしているごく普通の人妻です。

 

旦那の洋平さんも今の生活に満足してくれている。
そう思っていたのは隣にヤンキーカップルが引っ越してくるまででした。

 

 

「あっ・・・やめ・・・こわれちゃう・・・」
隣に引っ越してきたカップルが昼間からセックス三昧!!
壁越しでもわかるくらいギシギシ アンアンしまくっていたのです。
「け、敬三・・・もう10回目・・・」

 

さすがに昼間からセックスしまくるお隣さんにドン引きしてしまう雅子。
「なんて非常識な・・・ヤダヤダ何なの?」

 

夜になって帰ってきた洋平にそのことを話して不満をぶつけてしまいます。
「あぁ、先週引っ越してきた若いカップル?」
「そうなの。昼間から騒がしくて・・」

 

雅子は暗に苦情を言ってもらいたいといった雰囲気ですが、洋平は華麗にスルー。
「うちも友達呼んだら騒がしくなるし、お互い様だよ」
「でも・・・」

 

雅子からしてみれば、最近セックスレスなのに隣でエッチされまくっているのは面白くないのかもしれません。
さらに何か言おうとしたとき、

 

ピンポーン

 

夜も遅いのに誰かが家にやってきたようです。
さすがに怪訝に思いつつも対応すると・・・
「こんばんはっ!となりの土原ですよ!」

 

なんと、昼間セックスしまくっていたお隣さんが訪ねてきたのです。
さすがにびっくりしてしまう雅子。

 

どうやら隣のカップルが引っ越しのあいさつに来たようです。
挨拶に来たのに無下に追い返すわけにはいかず、部屋入れてあげます。

 

土原は見た目はヤンキーそのもの。
でも、挨拶のお土産にお酒を持ってきてくれるなど気は効くみたいです。

 

家の中でささやかな飲み会を開く雅子夫婦とヤンキーカップル。
なんというか、絵柄が違和感ありまくりです。
なんと言っても平凡なサラリーマン夫婦と、見るからにヤンキーなカップルが座卓を囲んで飲んでいるのですから。

 

しかし、土原の見た目とは裏腹にやたら礼儀正しく、洋平も気に入った模様です。
「棟梁に上下関係はきちっとしろってビッチリ教えられたんすよ!」

 

お酒も入ったうえ、土原におだてられて気分が良くなってしまう洋平。
雅子はそれを見てあまり面白そうではありません。
(調子に乗って・・・バカみたい・・・)
さすがに口には出しませんが、雅子はヤンキー土原に早く帰ってもらいたくてたまらないようです。

 

雅子の我慢の限界が近づいてきてた時、今まで黙っていたヤンキー女の奈緒が
「ふふ、敬三ってね、上下関係だけじゃなくてセックスの方もすごくしっかりしてるんだよ」
「バカヤロウ!奈緒、酔ってんのかよ!?」

 

いきなりセックスの話をし始めるヤンキー女の奈緒。
土原は一応それをとがめるのですが、奈緒はそれを無視して土原とのセックス良さを語りまくります。
「朝になってもず〜っと敬三のぶっといモノで掻き回されて・・・もう本当に失神させられっぱなしで・・・」

 

この展開にはさすがに洋平も雅子もついていけません。
2人ともフリーズしていると、土原が
「奈緒、もういいだろ。奥さん困ってるじゃないか」

 

奈緒のエロ話を完全にシャットアウトしてくれます。
しかし、この時雅子は洋平のエロい視線に気が付いてしまいます。
(え・・・?私の身体を見てるの?そんな舐めまわすように?)

 

これはヤバいと雅子が思い始めたとき、土原は話題を洋平の方に振ってしまいます。
多分、雅子は「もう遅いから、そろそろおひらきに」と言いたかったのでしょう。
完全に土原に主導権を取られてしまっていますね。

 

「洋平センパン。奈緒は見ての通りスゲービンカンなんですよ。」
「よかったら、コイツと1回ヤってみねーすか?」

 

「え・・・何を言って・・」
いきなりのセックスの提案に真っ白になる雅子。
何しろ自分の旦那とほかの女がセックスするよう提案されたのですから当然と言えば当然ですが。

 

しかも、土原の提案はこれだけでは終わりませんでした。
「で、代わりといっちゃなんなんですが・・・奥さん♪」
「1回でいいから、オレとセックスさせてくんねーすか?」

 

さすがに冗談ということにして受け流す洋平。
雅子も洋平の味方をして、
「そんなことできる訳ないよね。洋平さん」
と援護するのですが・・・

 

「あぁんっ!!」
土原は奈緒のおっぱいを刺激してエロい声をあげさせます。
明らかに洋平に対する挑発です。
ちょっと弄っただけでイキまくる奈緒。
「う・・あぁ・・・っ!!」

 

目の前でエロい愛撫を見せられてフリーズする雅子と洋平。
もっとも、洋平はかなり心がぐらついているようですが。

 

「洋平センパイ、奈緒はねすげー締まりがいいんすよ」

 

目の前でイきまくる奈緒を見せつけられた洋平は遂に陥落してしまいます。
「ほら、最近・・・俺達さ、ちょっと、セックスレスっていうかさ・・」

 

裏切りキターー!!

 

「たまにはこういう若い連中のアソビに付き合っても」

 

雅子の額を冷たい汗が流れます。
洋平が奈緒を抱くだけならまだしも、土原の提案通りなら、雅子がヤンキー土原に抱かれることになってしまうのです!
「え・・・洋平さん・・・」
(考え直してっ!!!人妻を交換するなんて!)

 

必死に視線で訴えかける雅子ですが、
「おくさん、コレはアソビだから」
土原が間髪入れずに畳みかけてきます。
「ほんの先っちょ、ちょこっとつんつんするだけのアソビですから」

 

「・・・ほんの・・・ちょこっと・・・なのよね。アソビ・・・なのよね」
3対1でどうしようもなくなってしまった雅子も遂に陥落!

 

さっそく別々の部屋で人妻交換ゲームをすることになってしまったのですが・・・
下着姿になった雅子はいつになくドキドキしてたりします。
(そう、これからすることはアソビ・・・なんだから・・・)

 

ところが、交姦ゲームがちょっとしたアソビで終わるはずもなく・・・
続きの無料画像はこちら

 

ヤンキーカップルと人妻交換ゲーム!?

「ただのアソビ」と偽ってハメまくり&中出しされまくり!!

交姦に溺れるイカされまくる人妻がエロい!!

 

人妻交姦ゲーム!

▲無料画像はこちら▲

 

著者:葵抄・kupa

 

人妻交姦ゲーム!ってどんなエロ漫画?

人妻交姦ゲーム!はただのアソビと言いつつも本当は人妻を交換してセックスすることが目的です。
敬三はただの無料のアソビですといいつつも、実は虎視眈々。今までもきっと人妻交姦ゲームをあちこちでやってきたのでしょう。
やり方がとても手練れています。本来なら警戒するはずの旦那・洋平も無料でお酒をふるまわれて舞い上がっています。
それどころか、敬三の人妻を抱きたいがために、雅子を売り渡すようなことをするのです。画像を見れてもらえばわかりますが、敬三が連れてきた人妻は色白で美人。
洋平が彼女欲しさに人妻交姦ゲームに参加表明してしまった理由もなんとなくわかります。
やってることは最低ですが。。。
でも、雅子も最初こそ人妻交姦ゲームに嫌悪感を示すのですが、敬三に「アソビ」と何度も吹き込まれるうちにだんだんその気になってきてしまいます。
人妻交姦ゲームってゲームと名前がついているから、浮気とか不倫とかそういった重い感じではなくなっているんですよね。
そのせいで、雅子もちょっとしたアソビと思い込まされてしまいます。しかも旦那公認。何ら後ろめたいことはないのです。
しかも、最近はセックスレスだったことが拍車をかけます。もし、人妻雅子と洋平がセックスレスでなかったらこんな人妻交姦ゲームには参加しなかったでしょう。
二重の意味で洋平は罪が重いですね。
でも、雅子も火遊びのドキドキ感を楽しんでいるようなフシもあります。それこそが敬三が人妻交姦ゲームを辞められない理由なんでしょうけどね。
ちなみに、敬三の人妻・奈緒は自由奔放な性格。敬三が人妻交姦ゲームをしていようが、誰とセックスしていようがお構いなし。
そのかわり、自分自身も好き勝手にするという性格です。
ある意味敬三と奈緒は息があっていますね。
自ら人妻交姦ゲームを提案してくるほどですから、敬三も奈緒も相当セックス好きのはずです。

「人妻を交換するなんて・・・」雅子の最初の感想は、このゲームに否定的です。そもそも人妻を交換する旦那の気持ちなんてわからない!って感じだったのですが、目の前で洋平に裏切られてしまいます。
ある意味可哀想な人なんですよね。
ただ、もし本気で人妻交姦ゲームが嫌なら断固反対すればよかったのも事実です。酔った勢いもあるとはいえ、無料で人妻を交換するのを了解するのもどうでしょうかね。
ちなみに、いざ人妻交姦ゲームをするとなると、雅子は真っ先に下着姿になっていたりします。
やる気満々ですね。その顔は怖さより、未知の体験に憧れる小娘みたいです。
でも、それも敬三に抱かれるまでの話。人妻交姦ゲームが始まるとそのすごさにイカされまくってしまうのです。
ちなみに洋平も無料で人妻を抱けるとあって結構楽しそうです。


inserted by FC2 system