人妻交姦ゲーム!第1話

ヤンキーカップルと人妻交換ゲーム!?

隣に住むヤンキーに「人妻交姦ゲーム」を持ち掛けられて

酔った勢いでOKしたけど・・・!?

 

人妻交姦ゲーム!

▲無料画像はこちら▲

 

著者:葵抄・kupa

 

人妻交姦ゲーム!第1話

雅子さんはごく普通の専業主婦。
家庭も安定していて、旦那との仲も良好・・・と思っていたのはどうやら雅子さんだった模様です。
実はこの思い込みが「人妻交姦ゲーム」にのめり込む理由となってしまいます。

 

雅子さんと旦那の洋平は傍から見ると仲の良い夫婦。
ただ、「ちょっとだけ」セックスレスなのです。
その日もベランダから仕事に行く旦那を見送って、家事をしていると隣からセックスの喘ぎ声が聞こえてきます。
隣には1週間前に引越してきたカップルがいるのですが、雅子さんはどんな人なのか知りません。

 

それなのにいきなり喘ぎ声を延々と聞かされてしまったのです。
「ヤだ・・・こんな時間から・・・」

 

この時点で雅子さんの感情はかなりマイナス。
夜に旦那が返って来てから、苦情を言ってもらうようにお願いします。
しかし、洋平は「大したことじゃない」と言って相手にしてくれません。

 

当然、不満な雅子さん。
この夫婦、ホントにうまくいってるのかなと思ってしまいます・・・

 

不満たらたらな雅子さんにとって予想外だったのが、隣の住人があいさつに来たことです。
ちなみに、隣の住人は見た目ヤンキーな敬三と、ギャルな奈緒。
結婚しているようには見えないので、ただの同棲でしょう。

 

敬三はオラオラな風貌ですが、態度はしっかりしており、あいさつにとお酒も持ってきます。
しかも、敬三はやたら洋平のことを持ち上げるのです。
お酒も入ってすっかり気分が良くなってしまった洋平。
もはや昼間の喘ぎ声のことを指摘できる雰囲気ではありません。

 

しかも、敬三は洋平に「人妻交姦ゲーム」をしないかと持ち掛けてきます。
要するに敬三と洋平で人妻を交換して楽しみましょうというのです。

 

「・・・なにをいっているんだい?」」
さすがの洋平も引いてしまいます。
もちろん、雅子さんは信じられないといった感じです。

 

しかし、ここは敬三の方が1枚上手でした。
人妻交姦ゲームに洋平を巻き込むために、奈緒を弄りだしたのです。
奈緒は敏感なのか、ちょっと弄られただけですぐにトロトロになってしまいます。

 

それを見て固唾をのむ洋平。
雅子さんは、まさか人妻交姦ゲームなんてアホなものに乗らないだろうと思っていたのですが、雲行きが怪しくなってきます。
「ほら・・・最近レスだしさ・・・」

 

どうやら洋平も雅子を懐柔して人妻交姦ゲームに参加したそうです。
「若いヤツのアソビにつきあってもいいだろう?」
勝手な理屈を並べて人妻交姦ゲームに誘ってくる洋平。

 

ここで雅子さん発狂か?と思っていたら、意外にも迷いだしたのです。
どうやらセックスレスで欲求不満は洋平だけではなかったようです。

 

「本当に・・・アソビなのよね・・?」
「ただのアソビっすよ」
雅子さんの一言にすぐ食いつく敬三。
この時点で雅子さんは人妻交姦ゲームから逃げられる雰囲気ではなくなってしまいます。
そもそも逃げるというより、雅子さん自身も人妻交姦ゲームにかなり興味を持ちだしています。

 

人妻交姦ゲームは、普段の生活では絶対味わえないスリルがありそうですし、なにより旦那公認です。
ほどんど無料かつノーリスクで火遊びができる機会なんてそうありません。

 

 

こうして、雅子さんと洋平は人妻交姦ゲームに参加することになってしまいます。
雅子さんと敬三は雅子さんの家で、旦那は敬三の家に行って別々に人妻交姦ゲームをすることになります。

 

下着姿になって初めて人妻交姦ゲームに参加したことを後悔しだす雅子さん。
(もう逃げられない・・・)
まだ脱いだだけなのに汗びっしょりになっているほどアガっています。

 

そして、いよいよ人妻交姦ゲームが始まって・・・!?

 

ヤンキーカップルと人妻交換ゲーム!?

隣に住むヤンキーに「人妻交姦ゲーム」を持ち掛けられて

酔った勢いでOKしたけど・・・!?

 

人妻交姦ゲーム!

▲無料画像はこちら▲

 

著者:葵抄・kupa


inserted by FC2 system